2017年9月3日 続行中

らかす日誌

時間にゆとりがあれば、できるだけ旧「らかす」から新「らかす」へ原稿を移す作業に取り組んでいる。
シリーズものはほぼ終わりが見えてきた。最後の大物「シネマらかす」も72本が終わり、残りは13本である。週内には移し終えることができそうだ。

気は逸っても、遅々として進まないのは、旧「らかす」で複雑な構造を作りすぎたためである。

シネマらかす」は、お読みいただいた方にはお分かりだと思うが、できる限り、山場の台詞を、これもできる限り原語で写し取っている。そのレイアウトが一苦労なのである。

台詞には、まず、発言者がいる。それを左に書く、例えばジョー、としよう。普通に作業すると、こうなる。

ジョー:After all, you’re not an embezzler or a murderer. You drink too much and that’s not fatal…There must be a reason why you drink, Don. The right doctor could find it.
(あなたは、横領犯でも殺人者でもないわ。 酒を飲み過ぎるだけ。たいしたことじゃない…。ドン、何か訳があるはずよ。 ちゃんとした医者に見てもらったら)

台詞の部分は「失われた週末」から持ってきただけで、特別な意味はない。
さて、これをご覧いただいて、

「見にくい」

と思われないだろうか?
私は見にくいと感じる繊細さを持ち合わせている。できることなら、台詞の中身は、すべて「ジョー:」の右側に整列してほしい。

ジョー: After all, you’re not an embezzler or a murderer. You drink too much and that’s not fatal…There must be a reason why you drink, Don. The right doctor could find it.
(あなたは、横領犯でも殺人者でもないわ。 酒を飲み過ぎるだけ。たいしたことじゃない…。ドン、何か訳があるはずよ。 ちゃんとした医者に見てもらったら)

こうしたいのである。
だから、そうしている。

だが、これに手間がかかる。コピー、ペーストですめば楽なのだが、それでは「見にくい」レイアウトにしかならないのだ。

旧「らかす」では、確かフレームという仕掛けを使っていた。いくつかの箱をつくり、「ジョー:」の部分と、台詞の中身を別のボックスに入れていたのである。

ところが、WordPressでフレームの作り方が分からない。それで「テーブル」というヤツを使っている。まあ、エクセルみたいなものである。それに気がついた時、

「やった!」

と快哉を叫んだ。
しかし、だ。これが使いにくい
普通にテーブルを使うと、ラインが残るのである。囲み線がそのまま出てしまうのだ。これを消さなければならない。

消し方をネットで探した。分かることは分かった。

htmlの記述の中に

「border:none;」

を加えるのだそうだ。それは面倒、ともっと簡単なやり方がないか探したのだが、ない。やむなく、いまのところ、これに落ち着いている。

必要な箇所に来るとまず、必要な行数、列数のテーブルをつくり、旧「らかす」でコピーしたテキストをテーブルの中に一つずつ入る。最後に、htmlでの編集画面に切り替えて「border:none;」を付け加える。マス目の数だけ付け加えるので結構時間がかかるのだ。

まあ、そんな作業をコツコツとやっている。ために、なかなか作業が進まない。

さらに、最近になって大変なことに気がついた。
移設した原稿には、タイトルのあとに、最初にアップした日付を入れ、新しく公開する日付を、作業日の1日前に設定した(今日アップした旧原稿は、9月2日付けでアップする、ということ)。最初にアップした日を公開日とすると、昔の原稿はずっと下に行ってしまって皆様の目にとまることが少なくなると心配してのことである。

かつて、ではあっても、それなりに苦労して書いた原稿だ。私としては愛着もある。新しく読者になっていただいた方々も多かろうから、できれば読んでいただきたいと考えたのである。
また、気がついたところは手を入れているから、昔通りの原稿ばかりではない。かつて読んでいただいた方にも、もう一度目を通していただきたかった。

ところが、なのだ。それが裏目に出た。

ご存じのように、「らかす」の中では、それぞれのページ間でリンクを張っているものがある。移設した原稿のリンク先は、当然、いずれはなくなる旧「らかす」のページではなく、新「らかす」のページである。

移設した原稿は、ある程度の日時がたてば、アップ日を昔に戻す作業をしている。「グルメらかす」も「音らかす」も、すでにタイトルのあとにあった「初出日」はすでに消しており、同時に、10年以上も前の最初のアップ日に公開日時を変えてある。
そこまでは計算通りだったのだが、一つだけ計算違いがあった。タイトルの一部を削ったためか、公開日時を変更したためか、それともその両方のためか、新「らかす」ないで張ったリンクが切れてしまったのだ。リンク先のページタイトル、公開日が変わったので、リンク先を見ようと思ってクリックしても、リンク先が、ない

失われたリンクは、そのうち手当てするつもりではいる。だが、そのためには、まず「シネマらかす」をすべて移し、しばらく時間を置いて、「シネマらかす」のタイトルから最初のアップ日を消し、公開日時を最初の日時に変えて、もう絶対に変更が加えられない状態にしなければならない。その上で、一つ一つの原稿を見ながら、リンクを張り直すのである。

考えただけで萎えそうになる作業だ。が、それを済ませないことには、新「らかす」から、「新」を取ることができない。旧「らかす」をネット上から消し去ることができない。

はい、がんばります。ご声援ください!

北朝鮮が、今度は核実験をやったそうだ。そこまでやるか。
強がってみせるのは、

「もっと隠し球があるんだぜ」

と相手に思わせるのが一番効果がある。ありったけを見せてしまえば

「その程度か」

と馬鹿にされるのが落ちである。
もう、北朝鮮に残る手立てはあまりない。グアムにミサイルを飛ばしてみるか。本当にアメリカ本土にミサイルを撃ち込んでみるか。いずれにしても、世界最強のアメリカ軍と戦端を開く覚悟がなければできまい。それとも、自殺覚悟でやってみるか。
アホな指導者に翻弄される国民はかわいそうだなあ。

残る手立てが少なくなっての右往左往を

末期症状

という。
北朝鮮、金正恩は末期症状にある、と私は思う。いつ、どういう形で末期を迎えるのか。しばらく目が離せない。